飛び職日誌

中東で働く日本人男性客室乗務員のブログ

初回投稿!このブログについて

こんにちは、とびと言います。

中東で客室乗務員(飛び職)をしてます。

日本人です。男です。

 

日本人CAはやや少数派で、さらに男性となると数えるくらい?とてもレアな存在なので、フライトのたびに外国人クルーにちやほやされてます(笑)いや、嘘です(半分は本当)

2020年はすっかりコロナの1年になってしまってご存知の通り航空業界は大打撃を受けています。ここであえて触れはしないけど、経営破綻や大量解雇、残留できても給料カットや契約条件の改悪など、なんとも言えないです。仕事があるだけマシですけどね。


そんな大変な時期だけどいい事もあって、フライトが少なくて自由な時間がたくさんあるからこそ、仕事の事や将来の人生設計なんかを改めて見つめ直すいい機会にもなってます。周りの友人もオンラインで資格取得コース受講したり、ビジネスの勉強を始めたり、いろんなことにチャレンジしてます。俺はというと特別なことはしてないんですが、前からなんとなく抱いていたある事を実践したいと思ってブログを始める事にしました。

 

それは、「ブログを通してCAを目指す人をサポートしたい!」という事。

 

ビジネスとしてスクールを運営したいとか、今の会社を辞めた後もそういう方面の仕事がしたいってわけじゃないんですよ。でも、いまの自分ができる小さな範囲でいいから何かしたいってずっとぼんやり考えていました。仕事柄もちろん話すのは大好きで得意だけど(笑)、書くのも割と好きなので、誰もが見れるブログを使ってCA受験に役立つ記事を書いていこうかなと。

 

なんでサポートしたいかというと、ずばり自分が苦労したから!全く同じ状況ではなくても、受験を繰り返してもなかなか内定につながらない人と同じ気持ちになって寄り添えるような気がします。めちゃくちゃ俺も落ちまくったからね、痛みがわかりますよ!!!ほんとに!!

一回受けてみたら合格しちゃった人、周りもたくさんいるけど、そういう人には分からない苦しみってものがありますからね。いや、語弊があるといけないけど、一発合格って素晴らしいと思いますよ!!それまでしていた努力や前職の経歴とかがあって、性格とか何かしら素養もあってのCA試験合格だから。自分の事を褒めてあげてください。

だけど、俺がより親近感を感じるのはやっぱり頑張っているのにどうにも上手くいかない人。自分もちょっと前までそういう環境にいて悔しかったり辛かったり、CAになるのに紆余曲折あり時間がかかりました。なのでより気持ちがわかると思います。

 

覚えているだけで日系と外資と併せてざっと最低15社は落ちてるんで、不合格歴はまずまず(笑)CA受験生時代のおもひでを振り返りつつ、当時考えていた事・工夫していた事、内定につながったと感じる事、あとは実際のフライト生活を通じて得た気づきを発信していこうと思います。そんなブログです。

なのであくまで自分の話です。エアラインスクールのようにあらゆるエアラインの最新の情報があるわけではないし、コーチングとかの専門家でもないし、本当にただの一人のCAのつぶやきです。読んでくれる人のためになるか分からないけど、自分の感じる嘘のないリアルを発信していくつもりです。

それから、おしゃれCAライフを謳歌する人のブログではないので悪しからず(笑)ブログ、インスタ、ツイッターYouTube、あちこちにそういうキラキラした人はいらっしゃるのでそちらを当たってください。俺の生活なんて本当に地味なんで人様にお披露目するほどのものでもないです。時々は面白ネタなんかも書こうとは思いますが、あくまでCA受験に関する情報発信をするブログです。

現役さんや元CAさんで読んでいる人がいらっしゃったら、「それはおかしい!その情報は間違ってる!」などお気づきの点がありましたら是非指摘してください。また何か付け加えなどシェアしてくださる事があればそうした事もお待ちしております。大変助かります!!受験生さん、誰かに聞いて欲しい悩みがあったらなんでも聞きますんで、思いっきりぶちまけてください。質問やこんな記事書いて欲しいというリクエストも随時大募集してます。

 

ということで、初回投稿はこの辺りで終えますが、少しでも誰かのためになれるよう努力していきます。よろしくお願いします。